クレジットカード徹底比較クレジットカードのコラム>三井住友VISAカード、ポイントでふるさと納税ができるように

 人気のクレジットカードベスト3 
1位:楽天カード
楽天市場での買い物は4%還元。楽天外でも常時1%のポイント還元率。年会費完全無料。
2位:三井住友VISAカード
クレジットカードのド定番ともいえる、三井住友VISAカードのスタンダードカード。
3位:dカードGOLD
ドコモユーザーが圧倒的にお得なクレジットカード。年会費も余裕でペイ。

三井住友VISAカード、ポイントでふるさと納税ができるように

ふるさと納税というのは、じぶんが居住している自治体以外の自治体に「寄付」をすることです。寄付をすることで税金が安くなり、さらに寄付先の自治体からプレゼント(お礼)がもらえるということでお得感のある制度。

2015年からは従来は必要だった確定申告も要件を満たせば不要になったので利用している方も急増しています。そんなふるさと納税、三井住友VISAカードでは、クレジットカード利用で貯めたポイントを使って寄付ができるようになりました。



そもそも「ふるさと納税」って何?

そもそも「ふるさと納税」という制度について、詳しく説明するとかなりページが長くなりますので買いつまんで説明します。

@特定の自治体に、専用サイトなどを通じて寄付をする
A自治体からお礼がおくられてくる
B来年の住民税が寄付した金額分安くなる※

このようになっています。寄付をすることでお金が必要ですが、その寄付分は来年の税金が安くなるという形で戻ってきます。その一方で寄付をした自治体からはお礼がもらえるので御礼分の徳ができるという制度です。

ただし、税金が安くなるのには限度があり、また一部だけ戻ってこない分もあるのですが、寄付分も考えるとプラスにするのは難しくないでしょう。

制度詳細については「<2015年最新版>ふるさと納税で特産品・特典をもらって得をする」も御覧ください。

 

三井住友VISAカードのポイントでも寄付ができる

三井住友VISAカードのクレジットカードの利用で貯めたポイントをふるさと納税の寄付に使えるようになりました。

寄付できる自治体は限られていますが(長崎県平戸市、佐賀県玄海町、北海道士幌町など)、ポイントの使い道が無いという方にはお勧めです。最低2100ポイントから申込可能です。

もちろん、ポイントによる寄付でも節税(控除)は利用できますよ。

>>三井住友VISAカードのクレジットカード一覧

 

その他のクレジットカードコラム

  1. 30歳まで一度もカードを作ったことがないと審査が不利って本当?(2016年1月19日)
  2. 携帯電話料金の支払遅延でクレジットカードが作れなくなる(2016年1月14日)
  3. VISAカードとMasterCardはどっちがいいの?(2016年1月12日)
  4. 家族がブラック(事故あり)の時は自分のカード審査にも影響する?(2016年1月)
  5. 紛失したクレジットカードが見つかった時はどうすればいい?(2016年1月7日)
  6. 限度額以上にカードを使いたい時に便利なアメックスのデポジット(2015年12月12日)
  7. 「アメックスのゴールド」はお金持ちの証明になるか?(2015年10月5日)
  8. 三井住友VISAカード、ポイントでふるさと納税ができるように(2015年10月1日)
  9. REXカード、漢方スタイルカードが改悪、ポイント還元率引き下げ(2015年8月14日)
  10. MUFGカード、DCカード、ニコスカードの違いって何なの?(2015年6月23日)
  11. クレジットカードの支払いは何日までなら遅れても大丈夫か?(2015年6月10日)
  12. 専業主婦と家事手伝い、カード審査に通りやすいのはどっち?(2015年6月9日)
  13. 楽天カードは社会人が使うのは恥ずかしいカードなのか?(2015年6月8日)
  14. クレジットカードの利用が増加。家計消費の14%がカード決済 (2015年3月3日)
  15. 漢方スタイルクラブカード、anancoチャージ還元率改悪(2015年2月25日)

 

 

今月のおすすめクレジットカード

 

クレジットカードに対する口コミ大募集

現在利用されているクレジットカードを使ってみても感想や評価などを募集しています。みなさんのクレジットカード選びのためにぜひご協力ください。

>>クレジットカード口コミ投稿フォーム



管理人厳選!お勧めカードランキング

クレジットカードの情報ならお任せ!

クレジットカード徹底比較はクレジットカードの最新情報や話題のネタからカードを正しく、そしてお得に使うための情報をまとめたサイトです。

皆さまのクレジットカードライフの少しでもお役にたてればと思っております。

お問い合わせやご連絡は「こちら」からお願いします。