クレジットカード徹底比較クレジットカードポイント活用ガイド>クレジットカードのポイントは何に交換できる?

 人気のクレジットカードベスト3 
1位:楽天カード
楽天市場での買い物は4%還元。楽天外でも常時1%のポイント還元率。年会費完全無料。
2位:エポスカード
海外旅行傷害保険が無料で付帯。マイルはもちろん、シダックスやロイヤルホストなどの割引も。
3位:三井住友VISAカード
クレジットカードのド定番ともいえる、三井住友VISAカードのスタンダードカード。実質年会費無料も可能

クレジットカードのポイントは何に交換できる?

クレジットカードで貯めたポイントはいったいどのようなものに交換することができうるのでしょうか?また、その時にはどんな注意点があるのでしょうか?ここではクレジットカードのポイントをどんな商品に交換できるのか?また、その時の注意点についてもまとめます。



当サイト人気No1のクレジットカード。スタンダードだからこその高評価

クレジットカードの貯めたポイントの使い方

クレジットカードは利用代金の一定額に対して一定のポイントが付与されます。

一般的には「利用金額1000円に対して1ポイント」というポイントの付き方が多いです。このようにして、貯めたポイントはカード会社が用意する様々な特典へと交換することができます。

下記は多くのカード会社が用意しているポイントの利用手段をまとめたものです。それぞれの商品に交換する時の注意点も一緒にまとめています。

 

商品券・金券に交換する

もっともベーシックなクレジットカードのポイント利用術ではないでしょうか。近年では、オンラインショップ(ショッピングモールなど)のポイントに交換でき、そちらでの買い物に使えるようにしているポイントプログラムも多いようです。特にカードのポイントの利用について目的がない場合などや有効期限が切れそうな場合など活用する機会は多いようです。
>>商品券・金券に交換する

 

カード会社が用意する商品と交換する

多くのクレジットカード会社のポイントプログラムでは、その会社が用意した様々な商品自身とも交換することができるようになっています。この場合利用者はカード会社が用意した商品群の中から自分が交換したいものを選んで交換することになります。
>>カード会社が用意する商品と交換する

 

航空会社のマイルに交換する

人気が高い航空マイレージにポイントを交換する場合、クレジットカードの種類によってはその価値が大きく変わる場合があります。ここでは、実例を挙げながらカードのポイントをクレジットカードに交換した際のポイント還元価値の変化について解説します。
>>航空会社のマイルに交換する

 

カード会社と関係の深いサービスと交換する

最後の活用法として、カード会社と関係の深いサービスに交換するというのも手段です。たとえば流通系のクレジットカードであれば自社の小売店などでの商品券などが挙げられます。このほかJCBであればディズニー関係のサービス交換には強みがあります。
>>カード会社と関係の深いサービスと交換する

 

Jデポと交換してカード請求から値引き

Jデポとは、貯めたポイント分を翌月以降のクレジットカードの利用代金から割り引きすることができるというシステムです。事実上の値引きとなるサービスで、クレジットカードで貯めたポイントを無駄にすることなく有効活用することができます。利用できるのはJACCS(ジャックス)系のクレジットカードのみとなりますが、非常に分かりやすいサービスなのでお勧めです。
>>Jデポとクレジットカードのポイントを交換する

 

今月のおすすめクレジットカード

 

クレジットカードに対する口コミ大募集

現在利用されているクレジットカードを使ってみても感想や評価などを募集しています。みなさんのクレジットカード選びのためにぜひご協力ください。

>>クレジットカード口コミ投稿フォーム




管理人厳選!お勧めカードランキング

クレジットカードの情報ならお任せ!

クレジットカード徹底比較はクレジットカードの最新情報や話題のネタからカードを正しく、そしてお得に使うための情報をまとめたサイトです。

皆さまのクレジットカードライフの少しでもお役にたてればと思っております。

お問い合わせやご連絡は「こちら」からお願いします。