クレジットカード徹底比較おすすめのクレジットカード一覧>リクルートカード

 人気のクレジットカードベスト3 
1位:楽天カード
楽天市場での買い物は4%還元。楽天外でも常時1%のポイント還元率。年会費完全無料。
2位:三井住友VISAカード
クレジットカードのド定番ともいえる、三井住友VISAカードのスタンダードカード。
3位:エポスカード
海外旅行傷害保険が無料で付帯。マルイでの特典やエポトクプラザ加盟店がお得。

リクルートカード 高還元率のクレジットカード

ポイント還元率なら最高クラスの1枚。とにかくクレジットカードはポイントが大切という方にお勧めのカード。

リクルートカードは、リクルートが発行するクレジットカードです。カードブランドはVISA、JCBから選択することができます。最大の特徴はそのポイント還元率。年会費無料にも関わらずリクルートカードのポイント還元率はなら1.2%となっています。

 

リクルートカード
リクルートカード公式ホームページ



ポイント還元率ではNo1 驚異の1.2%還元率

単純なポイント還元率を考えると多くのクレジットカードの中でもNo1の高さといえます。

貯めたポイントはリクルートポイントとなりますが、このポイントは、共通ポイントのPontaポイントと交換するためのポイントなので、実質的にはPontaポイントがたくさんたまるクレジットカードとなっています。

参考:Pontaポイント

ちなみに、Pontaポイントはローソン等で1ポイント1円として使えるほか、リクルート系のサービスでも使えます。また、ドコモの共通ポイントのdポイントとも交換できなど使い勝手が良いポイントです。

 

リクルートカードの詳細情報

年会費 無料
ポイント制度

カード利用100円につき1.2ポイント(1.2円相当)
還元率1.2%

割引・特典 新規入会・利用で7000円相当のポイントプレゼント
付帯保険

国内旅行傷害保険・・・最高2,000万円 (利用付帯)
海外旅行傷害保険・・・最高1,000万円 (利用付帯)
※利用付帯と自動付帯の違いは「こちら」を参照。

ちなみに、「ポイント還元率でクレジットカード比較」でも紹介していますが、年会費無料のクレジットカードの中では最高水準の還元率となっています。

 

管理人のワンポイントアドバイス、おすすめ利用法

ポイントだけを考えると確実にお得な一枚となっています。メインカードの一枚として十分に活躍できるスペックとなっています。

年会費無料でこれだけのポイント還元率を誇るクレジットカードは少なく、特定の利用に制限されないため非常に魅力のあるクレジットカードとなっています。

以前までは、貯めたポイントはリクルートグループのサービス内でしか利用できませんでしたが、共通ポイントサービスである「Ponta」と相互交換が可能になったことで、一気に使い道が増えました。

なお、Pontaが一番貯まるクレジットカードではありますが、共通ポイントカードのPontaポイントカードとしての機能はありません。

 

JALのマイルを貯めている人にもおすすめ

リクルートカードで貯まるPontaは2ポイント=1マイルの交換レートでJALマイルに交換することができます。リクルートカードは1.2%の還元率でPontaを貯めることができるので、マイル還元率にしても0.6%というそれなりに高い水準の還元率となります。

この交換サービスは年会費無料の「JMBローソンPontaカード」の特典になるため、JMBローソンPontaカードも同時にを持っている必要があります。

もっともマイル還元率だけを考えるなら「JALカード」の方が高いので、本格的にマイルを貯めたいのであればJALカードを推奨します。

リクルートカード
リクルートカード公式ホームページ

 

今月のおすすめクレジットカード

 

クレジットカードに対する口コミ大募集

現在利用されているクレジットカードを使ってみても感想や評価などを募集しています。みなさんのクレジットカード選びのためにぜひご協力ください。

>>クレジットカード口コミ投稿フォーム


管理人厳選!お勧めカードランキング

クレジットカードの情報ならお任せ!

クレジットカード徹底比較はクレジットカードの最新情報や話題のネタからカードを正しく、そしてお得に使うための情報をまとめたサイトです。

皆さまのクレジットカードライフの少しでもお役にたてればと思っております。

お問い合わせやご連絡は「こちら」からお願いします。