クレジットカード徹底比較おすすめのクレジットカード一覧>海外旅行に行く人にお勧めのクレジットカード

 人気のクレジットカードベスト3 
1位:楽天カード
楽天市場での買い物は4%還元。楽天外でも常時1%のポイント還元率。年会費完全無料。
2位:エポスカード
海外旅行傷害保険が無料で付帯。マイルはもちろん、シダックスやロイヤルホストなどの割引も。
3位:三井住友VISAカード
クレジットカードのド定番ともいえる、三井住友VISAカードのスタンダードカード。実質年会費無料も可能

海外旅行・海外出張に行く人にお勧めのクレジットカード

海外旅行に行く時はクレジットカードを持っていくという人も多いかと思います。実際、海外旅行における決済手段としてクレジットカードは安心な決済方法の一つになりますし、海外旅行傷害保険や空港でのラウンジ、現地のクレジットカードカウンターを利用した観光案内といったような付加サービスもあります。



当サイト人気No1のクレジットカード。スタンダードだからこその高評価

海外旅行に行く時のカードブランド(国際ブランド)はどうする?

まず、海外旅行行く時は場所にもよりますが、カードブランドによって使えるお店と、使えないお店がありますので、一つのカードブランドだけではなく、複数のブランドのカードを持っていくことをお勧めしています。
参考:国際ブランドとは?

まず、5つの国際ブランドのうち「VISA or MasterCard」の二つは外せないと思います。JCBについてはハワイなどでは使えるお店が多いですが、ヨーロッパなどでは弱いです。

ただし、JCBは世界60か所にJCBラウンジという日本語で相談ができる現地の窓口があり、こちらは結構つかえるところも多いとい割れています。

そのため、「VisaかMasterCard」から1枚、JCBカードを1枚持って行くようにすると安心かと思います。

 

海外旅行傷害保険で選ぶ

海外旅行傷害保険は、「海外旅行傷害保険」でも説明している通り、海外旅行に行った時の「怪我、病気、死亡、後遺障害」といった自分自身に対する損害の他、第3者を傷つけてしまった場合や、損害賠償責任を負った場合などに使える保険です。

一部のクレジットカードでは、こうした旅行傷害保険がセットされています。
海外旅行では何かとトラブルも多いものです。ぜひこれは活用しましょう。

 

空港ラウンジサービスで選ぶ

海外旅行における空港ラウンジは旅行で疲れた体を休めることができる場所です。
ビジネスクラスなどのハイグレードな席を利用していれば無料で使えますが、それ以外の場合には有償となります。

海外の空港ラウンジサービスを利用できるものとして「プライオリティパス」というサービスがあり、一部のクレジットカードではこれが無料で使えるカードもあります。

 

為替手数料で選ぶ

海外旅行などで現地でクレジットカードを利用すると、外貨による決済となり、為替手数料がかかります。この手数料は決済を担当している国際ブランドによって変わるようです。
ただし、カード会社によっては下記の通りでないケースもあります。

JCB:1.6%
VISA:1.63%
MasterCard1.63%
American Express:2.0%
DinersClub::1.3%

海外の利用だとダイナースクラブが安いですね。

 

航空機の遅延に関する保険で選ぶ(航空機遅延保険)

航空機遅延保険」は飛行機が遅れてしまった時の損害を補償してくれる保険です。4時間以上の遅延や結構の際の飲食代や宿泊費などを補償してくれます。
LCCなどを利用する場合には特に力を発揮してくれるはずです。

 

海外旅行に持っていきたいクレジットカード

海外旅行傷害保険や空港ラウンジサービスなどを考えるとどうしてもグレードの高いゴールドカードなどがお勧めカードとなります。その中でも年会費無料のエポスカードは光っています。
上手に活用しましょう。

万能なのはMUFGカード(プラチナ)ですね。保険はもちろん、海外ラウンジの他航空機遅延保険も自動付帯となっています。

 

・エポスカード(年会費無料)
エポスカードは海外旅行傷害保険が「自動付帯」する年会費無料のクレジットカードです。自宅に保管しているだけでも補償対象となるので、海外旅行に行く前にはぜひ作っておきましょう。
>>エポスカード詳細情報

年会費 無料
海外旅行傷害保険 自動付帯
死亡・後遺障害 : 最高500万円
傷害治療費用 : 1回の事故につき200万円限度
疾病治療費用 : 1回の疾病につき270万円限度
賠償責任 : 1回の事故につき2,000万円限度
携行品損害 : 1旅行中20万円限度(自己負担3,000円)
救援者費用等 : 1旅行・保険期間中の限度額100万円
海外空港ラウンジ なし
航空機遅延保険 なし


・楽天プレミアムカード(年会費1万円)
海外空港のラウンジで使える「プライオリティパス(正規料金399米ドル)」を作ることができるゴールドカード。この年会費でプライオリティパスが持てるのは魅力的です。
また、海外旅行傷害保険もゴールドカードということで自動付帯しています。
>>楽天プレミアムカード詳細情報

年会費 1万円(税別)
海外旅行傷害保険 自動付帯
死亡・後遺障害 : 最高5000万円
傷害治療費用 : 1回の事故につき300万円限度
疾病治療費用 : 1回の疾病につき300万円限度
賠償責任 : 1回の事故につき3000万円限度
携行品損害 : 1旅行中50万円限度(自己負担3,000円)
救援者費用等 : 1旅行・保険期間中の限度額200万円
海外空港ラウンジ プライオリティパスの申し込みが可能(無料)
航空機遅延保険 なし

 

・MUFGカード プラチナアメックス
クレジットカード大手のMUFGカードが発行しているプラチナカードです。国際線・国内線の両方に航空機遅延保険が付帯しているクレジットカードです。プライオリティパスの発行も可能なので年会費が許せばこちらもご検討ください。
>>MUFGカード プラチナアメックス詳細情報

年会費 2万円(税別)
海外旅行傷害保険 自動付帯
死亡・後遺障害 : 最高10000万円(5000万円分は利用付帯)
傷害治療費用 : 1回の事故につき200万円限度
疾病治療費用 : 1回の疾病につき200万円限度
賠償責任 : 1回の事故につき3000万円限度
携行品損害 : 1旅行中50万円限度(自己負担3,000円)
救援者費用等 : 1旅行・保険期間中の限度額200万円
海外空港ラウンジ プライオリティパスの申し込みが可能(無料)
航空機遅延保険 自動付帯
国内線:○(1回の遅延につき最高2万円)
国際線:○(1回の遅延につき最高2万円)

 

 

海外旅行には「プリペイドカード」もおすすめ

海外旅行時には保険などが嬉しいクレジットカードですが、最近人気なのは「海外用プリペイドカード」です。中には極めて安い為替手数料で利用できるものもあります。
また、プリペイド(事前入金)なので使い過ぎなどの心配がないというのもメリットです。

カード会社(国際ブランド)と提携しているため、VISAやMasterCardのようなクレジットカードと同じように利用できるという点も魅力です。

 

今月のおすすめクレジットカード

 

クレジットカードに対する口コミ大募集

現在利用されているクレジットカードを使ってみても感想や評価などを募集しています。みなさんのクレジットカード選びのためにぜひご協力ください。

>>クレジットカード口コミ投稿フォーム


管理人厳選!お勧めカードランキング

クレジットカードの情報ならお任せ!

クレジットカード徹底比較はクレジットカードの最新情報や話題のネタからカードを正しく、そしてお得に使うための情報をまとめたサイトです。

皆さまのクレジットカードライフの少しでもお役にたてればと思っております。

お問い合わせやご連絡は「こちら」からお願いします。