クレジットカード徹底比較おすすめのクレジットカード一覧>JR・地下鉄・私鉄利用でお勧めのクレジットカード

 人気のクレジットカードベスト3 
1位:楽天カード
楽天市場での買い物は4%還元。楽天外でも常時1%のポイント還元率。年会費完全無料。
2位:エポスカード
海外旅行傷害保険が無料で付帯。マイルはもちろん、シダックスやロイヤルホストなどの割引も。
3位:三井住友VISAカード
クレジットカードのド定番ともいえる、三井住友VISAカードのスタンダードカード。実質年会費無料も可能

JR・地下鉄・私鉄利用でお勧めのクレジットカード

電車に乗るときに活用するとお得なクレジットカードを紹介していきます。
電車にお得な料金で乗れたり、ポイントが貯まるといった特典の他、各鉄道会社が運営している商業施設などでの割引特典が受けられるようなカードもあります。



当サイト人気No1のクレジットカード。スタンダードだからこその高評価

電車に乗るときもお得なクレジットカード・電子マネーを活用しよう

特に都市部の方は電車が生活における足という方も少なくないと思います。そういう方にとって毎度払う電車賃というものもバカにならないお金です。
そうした交通費をクレジットカードを活用することでお得にできたらいいですよね。

 

通勤や近隣移動なら「電子マネー」を活用するのが良い手

SuicaやPASMOなどの交通系電子マネーの全国相互利用が実施しており、こうした電子マネーがあれば全国どこでもピッとかざすだけで電車に乗れるというのが当たり前になってきています。

こうした交通系電子マネーを活用する上では2つの活用方法があります。

1)電子マネーの利用でポイントを貯める
2)クレジットカードからのチャージでポイントを貯める

 

1)電子マネーの利用でポイントを貯める

一部の交通系電子マネーではポイント制度を用意しているところがあります。たとえば、福岡の西鉄電車(nimoca)では記名式の電子マネースターnimoca(スターニモカ)で西鉄電車(やバス)を利用すれば利用に応じてポイントが貯まります。一方で相互利用が可能なSuicaで西鉄を利用してもポイントは貯まりません。

他にも、京王でもPasmoと京王パスポートカードを組み合わせることで同様のポイントサービスを行っています。自分のお住まいの地域やよく乗る電車などを考えた上で交通系電子マネーを選ぶのは一つのテクニックとなりそうです。

 

2)クレジットカードからのチャージでポイントを貯める

電子マネーにチャージをする時に「クレジットカード決済」でチャージすることでクレジット利用によるポイントを貯めることができます。これはカード会社によって対応が違いますので、利用する電子マネーや電子マネーへのチャージに対するポイントの付与の状況を確認してカードを選択する必要があります。

・ビューカード
JR東日本グループのクレジットカード。Suicaのオートチャージはポイント3倍(1.5%還元)と魅力的。駅ナカではSuicaでのお買い物ができるお店も多いので、実質カード決済で1.5%という高還元率でポイントを貯めることができます。

・ソラチカカード
ANA+メトロの提携カード。東京メトロのオートチャージが可能で当然ポイントも貯まります。ANAマイルに交換するなら1%相当の高い還元率。

 

新幹線や特急をよく利用するなら鉄道会社のクレジットカード

新幹線に良く乗るという方であれば、JR東海やJR西日本が発行しているクレジットカードを活用するという手もあります。また、特急電車ならそれぞれの電車の運営会社が発行するカードもおすすめです。

新幹線代や特急券代などを割引してもらうことができるので一考の余地があります。

その一方でめったに乗らないというのであれば、あまり大きな魅力は無く、金券ショップなどを活用する方が安くつくかもしれません。

 

今月のおすすめクレジットカード

 

クレジットカードに対する口コミ大募集

現在利用されているクレジットカードを使ってみても感想や評価などを募集しています。みなさんのクレジットカード選びのためにぜひご協力ください。

>>クレジットカード口コミ投稿フォーム


管理人厳選!お勧めカードランキング

クレジットカードの情報ならお任せ!

クレジットカード徹底比較はクレジットカードの最新情報や話題のネタからカードを正しく、そしてお得に使うための情報をまとめたサイトです。

皆さまのクレジットカードライフの少しでもお役にたてればと思っております。

お問い合わせやご連絡は「こちら」からお願いします。