クレジットカード徹底比較クレジットカードの特典比較付帯保険>航空機遅延保険

 人気のクレジットカードベスト3 
1位:楽天カード
楽天市場での買い物は4%還元。楽天外でも常時1%のポイント還元率。年会費完全無料。
2位:三井住友VISAカード
クレジットカードのド定番ともいえる、三井住友VISAカードのスタンダードカード。
3位:dカードGOLD
ドコモユーザーが圧倒的にお得なクレジットカード。年会費も余裕でペイ。

航空機遅延保険は飛行機の遅延や欠航で補償される保険

航空機遅延保険とは、その名の通り航空機の遅延や欠航によって受けた損害を補償してくれる損害保険の一種です。

 

一部のクレジットカードにはこの航空機遅延保険が付帯しています。一般には航空機の遅延や欠航によって4時間以上飛行機に乗れなかった場合に適用され、飲食代や宿泊代などについて補償してくれる内容となっています。

 

飛行機の遅延や欠航は国内でも冬の北海道や夏の沖縄(台風)などで経験された方も多いかもしれません。また、LCC(ローコストキャリア)を利用する時はトラブルなどで4時間以上待たされたという方もいるかもしれません。

 

補償される金額自体はそんなに大きなものではありませんが、あるだけでも安心感がちがうはずです。

 



航空機遅延保険とは

飛行機が定時よりも大幅に遅延欠航した時などに損害を補償してくれる保険です。

・飲食代
・宿泊代

が補償の対象となりますが、ほとんどのカードでは食事代のみが補償対象となることが多いようです。ちなみに、上限は1万円〜2万円ほどとなっており、請求のための領収証が必要です。
補償されるのはカード会員のみなので、2名で食事をした場合には領収証を分けてもらうと良いでしょう。

飛行機が遅れた腹いせに2万円の高級料理を食べましょう(笑)。

 

国内線で航空機遅延保険がつくクレジットカード

MUFGゴールドカード

年会費:1905円(税別)
付帯種別:利用付帯
限度額:

国内線のみの補償で、利用付帯(航空券代金をカード払いする)が条件で、利用可能です。年会費が安くて利用しやすいカードですね。
>>MUFGゴールドカード詳細情報

JCBゴールドカード

年会費:10,000円(税別)
付帯種別:自動付帯
限度額:2万円

国内外の航空便ご利用時の出航遅延で生じた飲食費および乗継遅延等で生じた宿泊・飲食費や、預けた手荷物が遅延・紛失した際の衣類購入費等を補償します。
>>JCBゴールドカード詳細情報

 

 

国際線で航空機遅延保険がつくクレジットカード

MUFGカード プラチナアメックス

年会費:20000円(税別)
付帯種別:自動付帯
限度額:

国内線・国際線の両方で利用可能な航空機遅延保険ヶ付帯しています。
>>MUFGカード プラチナアメックス詳細情報

 

今月のおすすめクレジットカード

 

クレジットカードに対する口コミ大募集

現在利用されているクレジットカードを使ってみても感想や評価などを募集しています。みなさんのクレジットカード選びのためにぜひご協力ください。

>>クレジットカード口コミ投稿フォーム




管理人厳選!お勧めカードランキング

クレジットカードの情報ならお任せ!

クレジットカード徹底比較はクレジットカードの最新情報や話題のネタからカードを正しく、そしてお得に使うための情報をまとめたサイトです。

皆さまのクレジットカードライフの少しでもお役にたてればと思っております。

お問い合わせやご連絡は「こちら」からお願いします。