クレジットカード徹底比較おすすめのクレジットカード一覧>MUFGゴールドカード

 人気のクレジットカードベスト3 
1位:楽天カード
楽天市場での買い物は4%還元。楽天外でも常時1%のポイント還元率。年会費完全無料。
2位:エポスカード
海外旅行傷害保険が無料で付帯。マイルはもちろん、シダックスやロイヤルホストなどの割引も。
3位:三井住友VISAカード
クレジットカードのド定番ともいえる、三井住友VISAカードのスタンダードカード。実質年会費無料も可能

MUFGゴールドカード 年会費2000円のゴールドカード

三菱UFJニコスは三菱UFJフィナンシャルグループの子会社で、クレジットカード会社としては国内最大の会社です。かつてニコスと呼ばれており、UFJカードやDCカードなどを吸収して出てきています。

現在もMUFGカード、DCカード、ニコスカードの各ブランドでのクレジットカードを発行していますが、同社の方向性としては、MUFGカードに一本化していくという方向性であるようです。

 

MUFGゴールドカードは、MUFGカードの「ゴールドカード」という位置づけですが、年会費は税込みで2000円程度というリーズナブルな価格が魅力です。
年会費は安いですが、国内線の航空機遅延保険、国内外の旅行傷害保険といった保険や充実したポイントプログアムなどスペックの高いクレジットカードとなっています。

 

MUFGカード
MUFGゴールドカード公式ホームページ



当サイト人気No1のクレジットカード。スタンダードだからこその高評価

MUFGゴールドカードの強み、特徴

前述の通り、MUFGカードと、ニコスカード、DCカードという3つのカードブランドが存在しています。

三菱東京UFJ銀行と同じ三菱UFJフィナンシャルグループということもあって、三菱東京UFJ銀行の利用者に対しては色々なサービス、優遇が用意されています。
たとえば、MUFGカードの基本カードである「MUFGゴールド」の会員は、同銀行のATM時間外手数料が無料になるなどの特典があります。このほかにもグループ各社で様々な金融サービスを提供しているという特徴があります。

 

MUFGカードのカードグレード

MUFGカードは入門カード・学生カードとしてのInitial、基本カードとしてのMUFGゴールド、ゴールドカードとしてのMUFGゴールド・プレステージ、プラチナカードとしてのMUFGプラチナカードの4種類のカードグレードがあります。

2016年2月現在で4つのカードグレードがあります。
最も基本となる「MUFGゴールド」はゴールドと名がついていますが、年会費は1905円(税別)と一般カードに近い水準となっています。

・Initial(学生・29歳までの社会人向けのクレジットカード)
・MUFGカード ゴールド
・MUFGカード ゴールド・プレステージ
MUFGカード プラチナ

 

MUFGゴールドカードのグローバルポイント

MUFGカードは利用に応じて「グローバルポイント」が1000円に対して1ポイント貯まるようになっています。ポイント還元率は標準的な0.5%となります。
ただし、年間の利用金額に応じて翌年のポイントが20〜50%アップするほか、指定月はポイントが1.5倍になるアニバーサリーポイントというサービスもあります。

もっとも「高還元率のクレジットカード」が1%を超える還元率を出していることを踏まえると、ポイントだけで魅力的と言える水準ではないかもしれません。

 

充実した付帯保険

MUFGゴールドカードは付帯保険が優れています。

海外旅行傷害保険は「自動付帯」となっており、最高2000万円が自動的に付帯しています。また、MUFGゴールドカードは「国内渡航便遅延保険」といって、飛行機が4時間以上遅れた時の飲食代を補償してくれる保険もついています(利用付帯)。

関連記事: 国内線でも航空機遅延保険がつくクレジットカード

 

MUFGカード
MUFGゴールドカード公式ホームページ

 

今月のおすすめクレジットカード

 

クレジットカードに対する口コミ大募集

現在利用されているクレジットカードを使ってみても感想や評価などを募集しています。みなさんのクレジットカード選びのためにぜひご協力ください。

>>クレジットカード口コミ投稿フォーム


管理人厳選!お勧めカードランキング

クレジットカードの情報ならお任せ!

クレジットカード徹底比較はクレジットカードの最新情報や話題のネタからカードを正しく、そしてお得に使うための情報をまとめたサイトです。

皆さまのクレジットカードライフの少しでもお役にたてればと思っております。

お問い合わせやご連絡は「こちら」からお願いします。