クレジットカード徹底比較クレジットカードポイント活用ガイドクレジットカードのポイントは何に交換できる?>航空マイレージに交換する

 人気のクレジットカードベスト3 
1位:楽天カード
楽天市場での買い物は4%還元。楽天外でも常時1%のポイント還元率。年会費完全無料。
2位:エポスカード
海外旅行傷害保険が無料で付帯。マイルはもちろん、シダックスやロイヤルホストなどの割引も。
3位:三井住友VISAカード
クレジットカードのド定番ともいえる、三井住友VISAカードのスタンダードカード。実質年会費無料も可能

クレカのポイントを航空会社のマイルと交換する際の注意点

人気が高い航空マイレージにポイントを交換する場合、クレジットカードの種類によってはその価値が大きく変わる場合があります。ここでは、実例を挙げながらカードのポイントをクレジットカードに交換した際のポイント還元価値の変化について解説します。



当サイト人気No1のクレジットカード。スタンダードだからこその高評価

マイレージに交換するならマイレージ交換還元率が高いカードがお得

非常に人気が高い航空会社のマイレージに交換するという方法があります。これはクレジットカードのポイントを航空マイレージに交換するというものです。航空マイレージを貯めることで無料航空券と交換することができます。
マイレージにクレジットカードのポイントを交換する場合のポイントとしてはマイレージに交換するのであれば航空会社と提携したクレジットカードが断然お得になるということです。

たとえば、同じポイント付与率を持つJCBカードとANA・JCBカードを比較してみます。JCBでは1,000円の利用につき1ポイントが貯まります。そして貯めたポイントはANAのマイレージにも交換することができます。

カード名
ポイント付与率
マイレージ交換比率
ポイント還元率
JCB一般カード
1,000円につき1ポイント
1ポイント=3マイル
0.6%
ANA・JCBカード
1,000円につき1ポイント
1ポイント=10マイル
2%
※1マイルの価値は2円とする。また、ボーナスポイント等は考慮しない。

上記を見てもわかるように、同じJCBのカードであっても航空会社の提携カードの方がマイレージへの交換比率が優遇されているため、還元率が大きく変わってきます。通常のクレジットカードでポイントの還元率が2%を超えるようなクレジットカードはあまりありませんので、マイレージを貯めるのであれば航空会社の提携カードが断然おすすめということになります。

また、使用する航空会社(国内ならANAかJAL)のどちらかもよく使用する方を決めておくとよいです。航空マイレージ(マイル)には有効期限もあります。どっちも貯めるというのはよっぽど飛行機に乗る方か、月々の決済額が多い方でないとあまり意味はありません。

JAL系、ANA系のどちらを利用したいのかをしっかりと考えておきましょう。詳しいことは「航空マイレージ(マイル)でカード比較」のページをご参照ください。

 

今月のおすすめクレジットカード

 

クレジットカードに対する口コミ大募集

現在利用されているクレジットカードを使ってみても感想や評価などを募集しています。みなさんのクレジットカード選びのためにぜひご協力ください。

>>クレジットカード口コミ投稿フォーム




管理人厳選!お勧めカードランキング

クレジットカードの情報ならお任せ!

クレジットカード徹底比較はクレジットカードの最新情報や話題のネタからカードを正しく、そしてお得に使うための情報をまとめたサイトです。

皆さまのクレジットカードライフの少しでもお役にたてればと思っております。

お問い合わせやご連絡は「こちら」からお願いします。