クレジットカード徹底比較クレジットカードポイント活用ガイドポイントを上手に貯めるテクニック>飲み会では幹事になろう

 人気のクレジットカードベスト3 
1位:楽天カード
楽天市場での買い物は4%還元。楽天外でも常時1%のポイント還元率。年会費完全無料。
2位:エポスカード
海外旅行傷害保険が無料で付帯。マイルはもちろん、シダックスやロイヤルホストなどの割引も。
3位:三井住友VISAカード
クレジットカードのド定番ともいえる、三井住友VISAカードのスタンダードカード。実質年会費無料も可能

幹事でまとめ払いをクレジットカードで行いポイントゲット!

飲み会に限らず複数人で食事をするような場合は進んで幹事を引き受けましょう。幹事となるといろいろ大変ですが、支払いをクレジットカードにすることである程度の高額決済を行えるようになります。代金は別に現金として回収すればポイント分幹事が得できることになります。

 

ちなみに、一部の人の間では、飲み会などの代金を幹事がクレジットカード払いすることについて「ポイント目当て」などとして非難する人もいるのは事実です。そのため、実践する場合は少し気を使うようにしましょう。



当サイト人気No1のクレジットカード。スタンダードだからこその高評価

多人数での食事等は率先してカード払いする

自分を含めた大人数で食事をするような場合、自ら率先して支払うまとめ役になりましょう。たとえば、10人の宴席で一人当たり5,000円の食事をしたとして、みんなの分を先に支払えば、5万円分のクレジットカード利用ができます。

利用した代金分については、あとでみんなから徴収すれば自分の懐を痛めることなく、多くの金額を決済することができますので、この場合わずか5,000円の支払いで、ポイント還元率2%のクレジットカードの場合、1,000円分ものポイントを手にすることができます。
自分が支出したお金は5000円ですから実質的な還元率はなんと20%!!

会社や友人、コンパなどでは率先的に幹事を務めて会計をまとめることでこんな役得になるわけです。こうしたクレジットカードによるメリット以外にも、クーポン利用で幹事様無料みたいな特典もあるので、そうした特典もプラスするとすごいことになりますね。

飲み会の席に関わらず様々な支払いについて、自分がまとめ役となって支払いを行うことで、自分のお金は使わずにポイントを効率的に貯めることができます。

 

ポイント目当て見え見えの幹事は嫌われる?

ちなみに幹事が果たすべき役割については「 忘年会・新年会の幹事の心得」もぜひご覧ください。ときどき、ポイント目当てが見え見えで会計をまとめて払うような人もいるようですが、意外と見られていますよ。見え見えにやってしまうと周囲からの評判が悪くなってしまう可能性もあります。ご利用はほどほどに。

しっかりと幹事としての働きをしていればそんなことは言われません。幹事としてのしっかりと飲み会を成功させましょう。 事前集金や収支表といったものも出すなど、いろいろと工夫しましょう。

個人的には、幹事という役目を果たしているのにクレジットカードのポイントごときで文句を言うような人は人間が小さいと思います。私はそんな人とは飲みたくないですね。

 

幹事でもないのにクレジットカード決済をする人は嫌われる

言わずもがなですが、幹事以外の方が自分のカードのポイントを貯めようという目的だけで決済を買って出るというのは、飲み会でも嫌われる行為の上位に入ります。 気をつけましょうね。

 

今月のおすすめクレジットカード

 

クレジットカードに対する口コミ大募集

現在利用されているクレジットカードを使ってみても感想や評価などを募集しています。みなさんのクレジットカード選びのためにぜひご協力ください。

>>クレジットカード口コミ投稿フォーム




管理人厳選!お勧めカードランキング

クレジットカードの情報ならお任せ!

クレジットカード徹底比較はクレジットカードの最新情報や話題のネタからカードを正しく、そしてお得に使うための情報をまとめたサイトです。

皆さまのクレジットカードライフの少しでもお役にたてればと思っております。

お問い合わせやご連絡は「こちら」からお願いします。