クレジットカード徹底比較クレジットカード用語辞典>カード審査用語

カード審査用語

カード審査用語に関する用語の一覧です。

カード会員

カード会員とは、クレジットカードの保有者の事を指す。カード会員になるにはイシュア(カード発行会社)が審査を行い、一定の基準を満たしている必要がある。審査の上でイシュアがカード発行に資すると判断した場合は会員に対してクレジットカードが発行される。
>>「カード会員」について詳しく読む

 

スーパーホワイト

スーパーホワイトとは、クレジットカード用語として使われる場合、長期にわたってクレヒスが存在しない人のことを指す。一般的にクレジットカードなどを利用しているはずの年齢なのに長期にわたって利用実績が個人信用情報機関に登録されていないことを指す。
>>「スーパーホワイト」について詳しく読む

 

与信

与信(よしん)とは、金銭の貸付やそれに類する行為についての保証を行うこと。クレジットカードにおいては、カード利用者は原則として後払いによる決済となるため、カード会社が利用者に対して与信(信用供与)を行いカードを発行している。
>>「与信」について詳しく読む

 

個人信用情報機関

個人信用情報機関(こじんしんようじょうほうきかん)とは、クレジットカードの発行を求める個人の借入状況などを調べるためにクレジットカード会社が利用する信用情報機関のことを指す。日本においては、全国銀行個人信用情報センター、シーアーシー(CIC)、シーシービー(CCB)、テラネット、全国信用情報機関の5つが存在している。
>>「個人信用情報機関」について詳しく読む

 

初期与信

初期与信(しょきよしん)とは、クレジットカード会社がカード申込者に対して行う審査において、どの程度の与信枠(限度枠)を設けるかを決める審査のことを指す。スクリーニングとも呼ばれる。クレジットカードの利用者ごとに定められるショッピング枠、キャッシング枠のことを指す。
>>「初期与信」について詳しく読む

 

審査

審査(しんさ)とは、クレジットカード会社(イシュア)がクレジットカードの発行を求めた人に対して、与信を与えることができるかを調査するもの。審査の内容はカード会社により異なるが、この審査に通過した場合、カード会員として会員にクレジットカードが貸与される。
>>「審査」について詳しく読む

 

途上与信

途上与信(とじょうよしん)とは、クレジットカード会社などが行うカード利用者の管理のこと。途上管理や途上審査、モニタリングなどとも呼ばれることがある。カード利用者のクレジットカードの利用状況や返済状況などをチェックするものです。
>>「途上与信」について詳しく読む

 

 人気のクレジットカードベスト3 
1位:三井住友VISAカード
クレジットカードのド定番ともいえる、三井住友VISAカードのスタンダードカード。初めてのカードに。
2位:楽天カード
楽天市場でのお買い物がお得になるクレジットカード。常時1%のポイント還元率。年会費完全無料
3位:VIASOカード
オンラインショッピングでの買い物が多い方におすすめのクレジットカード。年会費無料。

 

 

クレジットカード用語検索

検索






管理人厳選!お勧めカードランキング

クレジットカードの情報ならお任せ!

クレジットカード徹底比較はクレジットカードの最新情報や話題のネタからカードを正しく、そしてお得に使うための情報をまとめたサイトです。

皆さまのクレジットカードライフの少しでもお役にたてればと思っております。

お問い合わせやご連絡は「こちら」からお願いします。