クレジットカード徹底比較クレジットカードポイント活用ガイド代表的なポイントプログラムの種類と特徴>Tポイント

 人気のクレジットカードベスト3 
1位:楽天カード
楽天市場での買い物は4%還元。楽天外でも常時1%のポイント還元率。年会費完全無料。
2位:エポスカード
海外旅行傷害保険が無料で付帯。マイルはもちろん、シダックスやロイヤルホストなどの割引も。
3位:三井住友VISAカード
クレジットカードのド定番ともいえる、三井住友VISAカードのスタンダードカード。実質年会費無料も可能

Tポイントの活用法、上手に貯めるテクニック

Tポイントはカルチュアコンビニエンスクラブ(CCC)が運営してるポイントサービスです。Tカードというカードや提携クレジットカードなどでポイントを貯めることができます。2013年にはYahooと提携しており、Yahooのポイントサービスとも連携しています。他にもファミリーマートやENEOSなど様々な企業でポイントを貯めることができるようになっています。



当サイト人気No1のクレジットカード。スタンダードだからこその高評価

共通ポイントサービスの先駆け、加盟店数に強み、Yahoo提携

Tポイントは共通ポイントサービスの先駆け的な存在となっています。
そのため、加盟店数が多いというのが最大の強みと言えるでしょう。

また、2013年にはYahooのポイントとTポイントが統合する形になっており、Yahoo関連のサービスとの連携が進んでいます。Yahooショッピングはもちろんですが、もともとYahooポイントと提携していたoisixなどのサービスでもTポイントが貯まる・使えるようになっています。

 

Tポイントを上手に貯めるには?

Tカードという、ポイントを貯めるだけの機能が付いたカードがあります。発行はツタヤなどで可能になっています。また、Tポイントが連携しているクレジットカードもあります。
代表的なものとして「ファミマ・Tポイントカード」などはお買い物時の提示でTポイントが貯まるほか、クレジットカードを利用することでも利用に応じてさらにTポイントが貯まるようになっています。

また、前述の通りYahooと提携しているためYahoo関連のサービス利用でも貯まります。

他にも「新生銀行」では、銀行サービスの利用でTポイントが貯まるサービスを行っています。こうした自動でポイントが貯まっていくサービスを活用するのも有効な手段です。

 

豊富なポイント交換先

Tポイントは様々なポイントプログラムとの連携も行っています。
たとえば「ANAマイレージ」とも提携しており、1マイル1Tポイント、2Tポイント1マイルといった交換比率でポイント交換をすることができます。

他にも銀行や証券会社のポイントプログラム、クレジットカード会社のポイントプログラムなどとも連携しており、交換が可能となっています。

 

Tポイント利用者におすすめのクレジットカード

カード名(公式HP) クレジットカードの詳細情報
Yahoo!Japanカード

クレジットカード利用で1%の還元率のクレジットカードとなっています。年会費は無料です。
(さらにカード作成と1回の利用で7000円相当のポイントプレゼント中です。)

また、Yahooショッピングでの利用が特にお得になるクレジットカードです。この場合の還元率は何と2%(クレジットカード利用分を含めると3%)という高い還元率です。

>>Yahoo!Japanカードの詳細情報はこちら

ファミマTカード

ファミリーマートとTポンンとが提携したクレジットカードとなっています。Tポイントカードとしての機能はもちろんですが、それに加えてファミリーマート(コンビニ)での利用特典が付いています。

クレジット決済をすることで0.5%〜1.5%のTポイントが通常ポイントとは別に付与されるほか、火曜日と土曜日は毎週ポイント5倍(クレジットポイント)などが貯まります。

また、ファミリーマートで同カードの提示で割引となる商品も多数ありますので、ファミリーマートを良く使うという方にとっては便利なクレジットカードです。

なお、ファミマではなく他のコンビニを使うという方は「各コンビニごとにお得なカード」も御覧ください。きっとそちらの方がお得です。

>>ファミマTカードの詳細情報はこちら

 




管理人厳選!お勧めカードランキング

クレジットカードの情報ならお任せ!

クレジットカード徹底比較はクレジットカードの最新情報や話題のネタからカードを正しく、そしてお得に使うための情報をまとめたサイトです。

皆さまのクレジットカードライフの少しでもお役にたてればと思っております。

お問い合わせやご連絡は「こちら」からお願いします。