クレジットカード徹底比較クレジットカードポイント活用ガイド>代表的なポイントプログラムの種類と特徴

 人気のクレジットカードベスト3 
1位:楽天カード
楽天市場での買い物は4%還元。楽天外でも常時1%のポイント還元率。年会費完全無料。
2位:エポスカード
海外旅行傷害保険が無料で付帯。マイルはもちろん、シダックスやロイヤルホストなどの割引も。
3位:三井住友VISAカード
クレジットカードのド定番ともいえる、三井住友VISAカードのスタンダードカード。実質年会費無料も可能

代表的なポイントプログラムの種類と特徴

クレジットカードに限らず、日本には代表的なポイントサービスがあります。通常、ポイントというと「1社」によるサービスが一般的です。しかし、Tポイントに代表されれるように「複数の企業で利用可能なポイント」というものも増えてきていますこうしたポイントは使い勝手が良かったり、貯める機会も多いため、便利です。その種類や特徴、長所と短所などを紹介します。



当サイト人気No1のクレジットカード。スタンダードだからこその高評価

貯める機会が豊富で使いやすい共通ポイントプログラムを活用しよう

日本におけるポイントサービスで最も大きなものが「Tポイント」でしょう。もともとはツタヤ(レンタルDVD)のポイントサービスでしたが、加盟店が増え、今ではかなりの企業でポイントを貯めたり使ったりできるようになっています。

このほかにもTポイントほどの知名度はありませんが、「Ponta」。また、2014年10月1日からは楽天が「Rポイント」という類似サービスを開始しています。

クレジットカードの利用でもこれらのポイントが直接貯まるカードも増えています。上手に活用していきましょう。

 

Tポイント

Tポイントはカルチュアコンビニエンスクラブ(CCC)が運営してるポイントサービスです。Tカードというカードや提携クレジットカードなどでポイントを貯めることができます。2013年にはYahooと提携しており、Yahooのポイントサービスとも連携しています。他にもファミリーマートやENEOSなど様々な企業でポイントを貯めることができるようになっています。
>>Tポイントの活用法、上手に貯めるテクニック

 

Ponta

Pontaは三菱商事系の会社が運営する共通ポイントサービスです。三菱商事と関係の深い企業での導入が進んでおり、代表的なところで言うとローソンやゲオなどで貯めることができます。また、2015年を目途に「リクルートポイント」もPontaに統合される予定となっています。今後も裾野が広がりそうな共通ポイントプログラムです。
>>Pontaの活用法、上手に貯めるテクニック

 

Rポイント(楽天ポイント)

Tポイントに対抗して楽天が2014年10月に開始したポイントサービスです。もともとショッピングモールとして強い経済圏を持っている「楽天ポイント(楽天スーパーポイント)」が地盤として存在している上でのリアル展開となっています。出光、サークルK・サンクス、ミスタードーナツなどが参加・参加予定となっています。
>>Rポイント(楽天ポイント)の活用法、上手に貯めるテクニック

 

共通ポイントサービスの主な提携企業

以下は各共通ポイントサービスが提携している主な企業です。

  Tポイント Ponta 楽天ポイント
ポイント価値 1P=1円 1P=1円 1P=1円
コンビニ ファミリーマート
スリーエフ
ローソン サークルKサンクス
ポプラ
レンタルビデオ

TSUTAYA

ゲオ  
ガソリンスタンド エネオス 昭和シェル 出光石油
携帯電話 ソフトバンク    
ネット通販 Yahooショッピング
LOHACO
ポンパレモール 楽天市場

 

 

今月のおすすめクレジットカード

 

クレジットカードに対する口コミ大募集

現在利用されているクレジットカードを使ってみても感想や評価などを募集しています。みなさんのクレジットカード選びのためにぜひご協力ください。

>>クレジットカード口コミ投稿フォーム




管理人厳選!お勧めカードランキング

クレジットカードの情報ならお任せ!

クレジットカード徹底比較はクレジットカードの最新情報や話題のネタからカードを正しく、そしてお得に使うための情報をまとめたサイトです。

皆さまのクレジットカードライフの少しでもお役にたてればと思っております。

お問い合わせやご連絡は「こちら」からお願いします。