クレジットカード徹底比較クレジットカード選びの基礎知識>クレジットカード申込の方法

 人気のクレジットカードベスト3 
1位:楽天カード
楽天市場での買い物は4%還元。楽天外でも常時1%のポイント還元率。年会費完全無料。
2位:エポスカード
海外旅行傷害保険が無料で付帯。マイルはもちろん、シダックスやロイヤルホストなどの割引も。
3位:三井住友VISAカード
クレジットカードのド定番ともいえる、三井住友VISAカードのスタンダードカード。実質年会費無料も可能

クレジットカード申込の方法

実際にクレジットカードが欲しい場合、どのようにして申し込みをすればいいのかをまとめていきます。また、申し込みの際の注意点や抑えておくべきポイントも一緒にまとめていきます。



当サイト人気No1のクレジットカード。スタンダードだからこその高評価

クレジットカードの申し込みまでの流れ

クレジットカードを手に入れるためには、まずどんなカードを持つかを決める必要があります。それについては「クレジットカードの選び方」をご参照ください。

そして、作りたいカードを選んだたら、次はカード会社のホームページ等で申し込みを行います。ちなみに、申し込みを行ったからといってすぐにカードがもらえるわけではありません。
クレジットカードは利用者に与信(お金を貸す枠)を与えることになるので、そのための「審査」が行われることになります。その審査を通過してやっとカードを手に入れることができるわけです。
ちなみに審査については「クレジットカードと審査」のページでより詳しく説明しているのでそちらも参考にしてください。

このページではクレジットカード申し込みにおけるポイントや注意点などをまとめます。

 

クレジットカードの申し込みはインターネットが便利

クレジットカードに申し込みをするときはインターネットが便利です。クレジットカードにはインターネット内での募集が中心のものも多いです。また、ネット専用カードというものも多数あります。

 

クレジットカードの多重申し込みには注意しよう(申込ブラック)

インターネットでクレジットカード情報を調べると、「あれも便利」「これはお得」などと色々と便利でお得なカードが見つかります。そこで、たくさんのクレジットカードに申込をすると、多くのカードが審査落ち…ということになることも。これは申込ブラックと呼ばれる現象です。
>>クレジットカードの多重申し込みには注意しよう(申込ブラック)

 

クレジットカードの申し込みと限度額

クレジットカードを申し込みをすると限度枠(限度額)が決められます。これは与信枠・初期与信などとも呼ばれ、クレジットカードで毎月利用することができる限度額となります。この枠のことをショッピング枠やキャッシング枠ということもあります。
>>クレジットカードの申し込みと限度額

 

クレジットカード申込書に嘘は書いてもいい?

クレジットカード申込書の年収欄や他の借り入れなどの情報があると審査に通りにくいような気がするのでうその情報を書いてもいいか?という質問ですが、基本的にはやめておくべきです。借入情報は信用情報機関で確認できるので「うそ」があったと思われると審査上大きなマイナスです。
>>クレジットカード申込書に嘘は書いてもいい?

 

 

今月のおすすめクレジットカード

 

クレジットカードに対する口コミ大募集

現在利用されているクレジットカードを使ってみても感想や評価などを募集しています。みなさんのクレジットカード選びのためにぜひご協力ください。

>>クレジットカード口コミ投稿フォーム



管理人厳選!お勧めカードランキング

クレジットカードの情報ならお任せ!

クレジットカード徹底比較はクレジットカードの最新情報や話題のネタからカードを正しく、そしてお得に使うための情報をまとめたサイトです。

皆さまのクレジットカードライフの少しでもお役にたてればと思っております。

お問い合わせやご連絡は「こちら」からお願いします。