クレジットカード徹底比較おすすめのクレジットカード一覧>JCB EIT

 人気のクレジットカードベスト3 
1位:楽天カード
楽天市場での買い物は4%還元。楽天外でも常時1%のポイント還元率。年会費完全無料。
2位:エポスカード
海外旅行傷害保険が無料で付帯。マイルはもちろん、シダックスやロイヤルホストなどの割引も。
3位:三井住友VISAカード
クレジットカードのド定番ともいえる、三井住友VISAカードのスタンダードカード。実質年会費無料も可能

JCB EIT 上手に活用してお得に使いたい年会費無料カード

JCB EITはJCBが発行するクレジットカードです。常時還元率が1%、さらには年会費無料ながら自動付帯の海外旅行傷害保険のように特典も魅力的なクレジットカードです。シンプルにクレジットカードを使いたいなら非常にお勧めです。

 

また、海外旅行などに行く機会がある人はこのカードを持っておくだけで(自動付帯なので)、2000万円までの補償がセットされることになるので保有しておいて損はありません。

 

JCB EITは「リボ払い専用カード」です。ただし、クレジットカード発券後に、オンラインサービスのMY JCBで月々のリボ払い支払額を自由に変更できますので、設定金額を超えなければ金利や手数料を発生させずに利用することも可能です。

お財布にあわせて返済額をコントロールすることで、お得なJCB EITの特典を100%享受することができます。

 

>>JCB EIT公式ホームページはこちら

 



当サイト人気No1のクレジットカード。スタンダードだからこその高評価

年会費無料の高還元率クレジットカード

JCB EITはJCBが発行するスタンダードなクレジットカードでありながら、常時ポイント還元率が1%(通常は0.5%)と高い還元率を誇っています。

ちなみに、年間利用額が50万円以上で翌年は1.05%、100万円以上で1.1%に還元率がアップします。なお、Amazon、楽天市場、Yahooショッピングではポイント還元率が常時1.5%にアップ(Okidokiランド経由)。

さらに年会費無料のクレジットカードにしては珍しい、付帯保険の充実ぶりも目立ちます。

ショッピング保険:最高100万円
海外旅行傷害保険:最高2000万円、病気や怪我も100万円まで補償(自動付帯)

死亡・後遺障害 : 最高2,000万円
治療費用 : 1回の事故・病気につき100万円限度
賠償責任 : 1回の事故につき2,000万円限度
携行品損害 : 1旅行中20万円限度(自己負担3,000円、携行品1つあたり10万円まで)
救援者費用等 : 100万円限度

特に海外旅行保険については「自動付帯」となっているのが強いです。
普通、ゴールドカードの様な高額年会費がかかるカード以外で自動付帯の旅行傷害保険が付くカードは少ないです。年会費無料のクレジットカードということになりますから、海外旅行に良く行くというかたは「お守り代わりに持っておく」というだけでも価値があります

参考記事:年会費が無料で海外旅行傷害保険が自動付帯するクレジットカード

 

リボ払い専用カードとどう付き合うか?

これだけ特典が充実しており、年会費が無料ということに落とし穴はないのか?
と、不安になるかもしれません。落とし穴もあります。

それはJCB EITがリボ払い専用カードということ。このカードで決済するとすべての支払い方法が「自動的にリボ払い」になってしまうのです。

リボ払いは「返済は楽ですが、リボ残高が積み上がるととんでもない事になります」。 詳しくは「リボ払いは借金地獄転落への第一歩」でも説明しているので、リボ払いって何?という方は必ずご一読くださいね。

 

JCB EITをお得に100%活用する方法

じゃあ、このカードは使うべきでないのか?という話になるかもしれませんが、上手に活用すれば問題はありません。

1)海外旅行専用の保険カードとして使わずに保有する
この方法もアリです。ショッピングとしては使わずに、持っているだけで2000万円分の海外旅行傷害保険がつくことになるので、「持っておくだけ」でも有効です。
海外旅行傷害保険とは?

2)JCB EITの自動リボを、一括払いに変えてしまう
JCB EITはそのままだとリボ払いになってしまいます。ただし「リボ払い専用カードはリボ払いしない」などでも説明していますが、リボ払いであっても「リボ払い以下の支払い」しかない場合には一括払いと同じ扱い(無利息)となります。たとえば、毎月のリボ払い額を20万円にしておき、月々の利用額が20万円以下なら、手数料などは発生しなくなります。

この仕組みを使い、JCB EITカードが届いたらコールセンターあるいはmy JCB(オンラインサービス)を利用して月々のリボ払い額をカード上限額にまで設定しておきましょう。こうすることで自動リボ払いカードでもリボ払いではなくなり、金利・手数料を支払う必要はなく、特典だけを受けることが可能です。

>>JCB EIT公式ホームページはこちら

 

今月のおすすめクレジットカード

 

クレジットカードに対する口コミ大募集

現在利用されているクレジットカードを使ってみても感想や評価などを募集しています。みなさんのクレジットカード選びのためにぜひご協力ください。

>>クレジットカード口コミ投稿フォーム


管理人厳選!お勧めカードランキング

クレジットカードの情報ならお任せ!

クレジットカード徹底比較はクレジットカードの最新情報や話題のネタからカードを正しく、そしてお得に使うための情報をまとめたサイトです。

皆さまのクレジットカードライフの少しでもお役にたてればと思っております。

お問い合わせやご連絡は「こちら」からお願いします。