クレジットカード徹底比較おすすめのクレジットカード一覧>ダイナースクラブカード

 人気のクレジットカードベスト3 
1位:楽天カード
楽天市場での買い物は4%還元。楽天外でも常時1%のポイント還元率。年会費完全無料。
2位:三井住友VISAカード
クレジットカードのド定番ともいえる、三井住友VISAカードのスタンダードカード。
3位:dカードGOLD
ドコモユーザーが圧倒的にお得なクレジットカード。年会費も余裕でペイ。

ダイナースクラブカード

ダイナースクラブダイナースクラブ(Diners Club)はクレジットカード国際ブランドの一つ。ダイナースクラブカードはそのダイナースのプロパーカード。券面(カードフェイス)はグレーですが、他のクレジットカードのゴールドカード以上のサービス内容と年会費となっています。

 

日本国内ではあまりなじみのない方も多いですが、T&E(トラベル&エンターテインメント)カードとして非常に優れサービスを提供しています。特に旅行やレストラン等での食事が多い方にはお勧めです。

 



ダイナースクラブカードの強み、特徴

T&Eカードとして、人気の高いサービスが魅力です。

空港ラウンジは独自の無料サービス「クラブラウンジ」

まずは、空港のラウンジの提携数が半端ないです。世界350空港、550か所以上の空港ラウンジを「クラブラウンジ」として設定しており、無料で利用できます。
ラウンジにはファーストクラスやビジネスクラスに搭乗する人限定のVIPラウンジも含まれており、海外旅行が多い方には非常に魅力的でしょう。

一般的なゴールドカードだと国内線の空港ラウンジくらいで、海外ラウンジやVIPラウンジまで使えるというのは少ないです。ちなみに、プラチナカードになると「プライオリティパス」が利用できるカードもありますが、ゴールドカードクラスで考えると非常に強いと言えるでしょう。

 

エグゼクティブダイニングで1名分のコース料理が無料

また、「エグゼクティブダイニング」と呼ばれるグルメサービスも魅力です。
これは、2名以上で食事をすると1名分のコース料理代金が無料になるというサービスです。
こちらも他のクレジットカードではプラチナカードくらいのクレジットカードで提供されるサービスとなっています。

また、ダイナースクラブはこうした1名無料となるレストランの数がJCBやアメックスなどの他のカード会社と比べても多いのが特徴です。日本国内だと2016年1月現在で200店舗を超えています。
ちなみに、JCBの同様のサービス「グルメベネフィット」だと100店舗もありません。

JCBやアメックスは東京が中心で地方が弱いですが、ダイナースクラブのエグゼクティブダイニングは福岡にも15店舗も利用可能なお店があるなど旅行の際にも活躍します。

 

ポイント還元率はマイル交換なら強い

100円の利用で1ポイント貯まります。貯めたポイントは有効期限が「無期限」となっています。ポイント付与率は1%になりますが、実際の1ポイントの価値は使い方によって大きく変わります。

商品やアイテムとの交換であれば1ポイント=0.3円位の価値しかないので、ダイナースクラブカードのぽいと還元率は0.3%くらいにしかなりません。

ダイナースクラブのポイントのもっともおすすめな使い道は「マイルとの交換」です。航空会社のマイレージに交換すれば1ポイント1マイルで交換できます。1マイルの価値は?でも書いていますが、1マイル2円程度です。そう考えるとダイナースクラブカードの還元率は2%にもなります。

  • ANA(全日空)
  • ユナイテッド航空
  • デルタ航空
  • 大韓航空
  • アルタリアイタリア航空

※マイルとの交換には年間6000円(税別)のグローバルマイレージ参加手数料が必要になります。そのため、ある程度の利用(ポイント獲得)があることが前提になりそうです。

同カードの利用額が少ない場合は数年分をまとめてマイルに交換するという方法がおすすめです。

 

ダイナースクラブのデメリットや注意点

 

ダイナースは審査がきびしい?

ダイナースクラブカード(Diners Club)については、一昔前は相当審査の厳しいお金持ち限定のクレジットカードという時代がありました(審査に持ち家が条件だったこともある)。

今では、年齢が27歳以上の方とされており、正社員の方など職業が安定していれば審査に通過しやすい状況と言えるでしょう。ちなみに、ダイナースクラブカードのクイック診断だと年収が500万円未満にすると発行が難しいと表示されるので、年収基準としては500万円くらいが基準なのかなと思っています。

 

利用できないお店があるって本当?

ダイナースクラブという国際ブランドはたしかに日本での加盟店数が少ないです。
ただし、高級志向のクレジットカードとして知られているので、価格帯が高いレストランやホテルなどで利用が断られたことはありません。

ただし、ネットショッピングや小さなお店などでは利用できなことも確かにあります。ダイナースクラブカード1枚で全部決済するというのは難しいでしょう。
素直にJCBやVisa、MasterCardのブランドをもつカードも持っておくべきだと思います。

 

今月のおすすめクレジットカード

 

クレジットカードに対する口コミ大募集

現在利用されているクレジットカードを使ってみても感想や評価などを募集しています。みなさんのクレジットカード選びのためにぜひご協力ください。

>>クレジットカード口コミ投稿フォーム


管理人厳選!お勧めカードランキング

クレジットカードの情報ならお任せ!

クレジットカード徹底比較はクレジットカードの最新情報や話題のネタからカードを正しく、そしてお得に使うための情報をまとめたサイトです。

皆さまのクレジットカードライフの少しでもお役にたてればと思っております。

お問い合わせやご連絡は「こちら」からお願いします。